4/22.23フルハーネス特別教育関西支部開催ご案内

(公社)日本照明家協会様、関西舞台テレビテクノ&アート協同組合様ご協力のもと関西支部にてフルハーネス特別教育を開催させて頂きます。
この「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」は、厚生労働省が2018年6月に、関係する政令・省令等を一部改正したことにより、2019年2月1日以降、一定の作業においてはフルハーネス型の安全帯(墜落制止用器具)を労働者に使用させることや、当該労働者に対し特別教育を行うことが事業者に義務付けられました。2019年2月1日以降に、特別教育を修了していない方が該当業務を行うと法令違反となりますので、ご注意ください。
皆様のご参加をお待ちしております。
日付:2019年4月22日(月)、23日(火)
会場:エルおおさか(大阪府立労働センター)

   4月22日(月)5階研修室2 4月23日(火)6階606号室
詳細は以下のPDFをご確認のうえ、2019年4月9日(火)までに全照協事務局までお申込みください。
(詳細)

・2019年4月22.23日関西支部フルハーネス墜落制止用器具特別教育ご案内書(PDF)
・2019年4月22日(月)お申込書(Word)
・2019年4月23日(日)お申込書(Word)
(参考資料)

・生ずる恐れのある罰則について(PDF)
・全照協としての、フルハーネス型墜落制止用器具の着用義務と、特別教育に関する指針(PDF)

2019年度通常総会終了のご報告

2019年2月20日に、2019年度通常総会を中野サンプラザ 13Fスカイルームにおいて開催致しました。組合員75名(委任状含む)にご参加頂き、
第1号議案  2018年度事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書及び剰余金処分案について

第2号議案  2019年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

第3号議案  2019年度賦課金の徴収(案)について

第4号議案  役員任期満了に伴う改選について

 の審議を行い、いずれも全会一致で承認されました事を、此処にご報告申し上げます。
また、総会終了後に中野サンプラザ13Fコスモルームにて開催致しました懇親会には183名もの組合員様、賛助会員様、ご関係各位様にご参加頂き、盛大裡に会を終えることができました。

新役員一同、今後ますます組合事業に一層の努力を致す所存でございます。

今後とも組合事業推進にご理解とご支援をお願い致します。

末筆ながら貴社のますますのご発展を心から祈念申し上げます。
(詳細)

・2019年度通常総会開催報告(PDF)
・組織図(PDF)
・2019・2020年度理事・監事名簿(PDF)
・2019・2020年度委員会・青年部名簿(PDF)

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育出張開催のご案内

昨年より、多くの方にご受講頂いております「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」の出張開催ですが、未だに多くの舞台技術者の方がご受講できていないことから、2019年4月以降も(公社)日本照明家協会様(以下日照協)ご協力のもと、引き続き開催させて頂きます。

この「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」は、厚生労働省が2018年6月に、関係する政令・省令等を一部改正したことにより、2019年2月1日以降、一定の作業においてはフルハーネス型の安全帯(墜落制止用器具)を労働者に使用させることや、当該労働者に対し特別教育を行うことが事業者に義務付けられました。2019年2月1日以降に、特別教育を修了していない方が該当業務を行うと法令違反となりますので、ご注意ください。

現在、一般の団体様で6時間講習を受講しますと受講料が10,000~16,000円程必要と高額になりますので、全照協では、両団体の会員の受講料負担を軽減し、少しでも我々の業界に即した内容の特別教育を提供するため特別価格で開催させて頂きます。

出張開催をご希望される企業様・団体様は添付のお申込書にご記入の上、当組合事務局までFAXにてお送りください。折り返しご連絡させて頂き、詳細をお打ち合せさせて頂きたく存じます。

(詳細)

4月10日(東京開催)足場の組立て等特別教育開催のご案内

この度、全照協では「足場の組立て等特別教育」を開催致します。
この「足場の組立て等特別教育」は、2015年7月1日、厚生労働省において多発する足場からの墜落・転落による労働災害を防ぐために、足場に関する墜落防止措置などを定める労働安全衛生規則が改正され、足場の組立て、解体又は変更の作業に係る業務に従事する者に対し、事業者は特別教育の実施を義務付けられた特別教育です。しかしながら、建築団体等の他団体で開催されている当該の特別教育は、一人当りの受講料が1万円を超えるものも少なくなくありません。

 そこで全照協では、組合員・賛助会員の安全・安心業務に寄与すると共に、受講料負担を軽減し、少しでも我々の業界に即した内容の特別教育内容を提供するために、「足場の組立て等特別教育」を以下の概要にて開催致します。

皆様のご参加をお待ちしております。
日付:2019年4月10日(水)
会場:東京都職業能力開発センター人材育成プラザ4階多目的教室(東京都文京区後楽1-9-5 最寄駅:飯田橋駅)

詳細は以下のPDFをご確認のうえ、2019年3月14日(木)までに全照協事務局までお申込みください。
(詳細)
・2019年度4月10日(水)足場の組立て等特別教育ご案内書・申込書(PDF)

4月11日(東京開催)フルハーネス型墜落制止用器具特別教育開催のご案内

昨年より、多くの方にご受講頂いております「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」の開催ですが、未だに多くの舞台技術者の方がご受講できていないことから、以下の日程にて、 (公社)日本照明家協会様(以下日照協)ご協力のもと引き続き開催させて頂きます。
この「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」は、厚生労働省が2018年6月に、関係する政令・省令等を一部改正したことにより、2019年2月1日以降、一定の作業においてはフルハーネス型の安全帯(墜落制止用器具)を労働者に使用させることや、当該労働者に対し特別教育を行うことが事業者に義務付けられました。2019年2月1日以降に、特別教育を修了していない方が該当業務を行うと法令違反となりますので、ご注意ください。
現在、一般の団体様で6時間講習を受講しますと受講料が10,000~16,000円程必要と高額になりますので、全照協では、両団体の会員の受講料負担を軽減し、少しでも我々の業界に即した内容の特別教育を提供するため特別価格で開催させて頂きます。

皆様のご参加をお待ちしております。
日付:2019年4月11日(木)
会場:東京都職業能力開発センター人材育成プラザ4階多目的教室(東京都文京区後楽1-9-5 最寄駅:飯田橋駅)

詳細は以下のPDFをご確認のうえ、2019年3月14日(木)までに全照協事務局までお申込みください。
※4月10日開催足場の組立て等特別教育をご受講頂きますと、短縮の5時間講座でお申し込み頂けます。
(詳細)
・2019年4月11日(木)フルハーネス墜落制止用器具特別教育ご案内書・申込書(PDF)
(参考資料)

・生ずる恐れのある罰則について(PDF)
・全照協としての、フルハーネス型墜落制止用器具の着用義務と、特別教育に関する指針(PDF)

2019年度通常総会終了のご報告

2019年2月20日に、2019年度通常総会を中野サンプラザ 13Fスカイルームにおいて開催致しました。組合員75名(委任状含む)にご参加頂き、

 第1号議案  2018年度事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書及び剰余金処分案について

第2号議案  2019年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

第3号議案  2019年度賦課金の徴収(案)について

第4号議案  役員任期満了に伴う改選について

 の審議を行い、いずれも全会一致で承認されました事を、此処にご報告申し上げます。
また、総会終了後に中野サンプラザ13Fコスモルームにて開催致しました懇親会には183名もの組合員様、賛助会員様、ご関係各位様にご参加頂き、盛大裡に会を終えることができました。

新役員一同、今後ますます組合事業に一層の努力を致す所存でございます。

今後とも組合事業推進にご理解とご支援をお願い致します。

末筆ながら貴社のますますのご発展を心から祈念申し上げます。
(詳細)

・2019年度通常総会開催報告(PDF)
・組織図(PDF)
・2019・2020年度理事・監事名簿(PDF)
・2019・2020年度委員会・青年部名簿(PDF)

旧規格フルハーネスの販売について

当組合で販売しております、旧規格のフルハーネスの販売ですが、
2019年1月31日17時にて販売を修了させて頂きます。
ご購入いただきました皆様、誠に有難う御座いました。
また新規格の販売は、メーカーの価格等決まり次第、お知らせいたします。
何卒よろしくお願い申し上げます。

フルハーネス型墜落制止用器具(旧規格)取扱開始のご案内

2019年2月1日施行の法令改正により、フルハーネス型墜落制止用器具の着用と特別教育の受講が義務化されます。そこで、全照協共同購買委員会において、フルハーネス型墜落制止用器具の取り扱いを開始致します。
現在新構造規格が決定されていない為、旧規格のフルハーネス型墜落制止用器具(ポリマーギヤ㈱社製)を2018年12月1日~2019年1月31日の期間限定にて販売させて頂きます。
ポリマーギヤ㈱様ご協力の元、低価格にて組合員様はもちろん、賛助会員様、一般の皆様にのお買い求めいただけます。
以下の添付注文書をご利用頂き、全照協事務局までお申し込みください。
※新規格移行に伴うメーカーの生産都合により、旧規格の生産終了が上記日程より前後することがございます。予めご了承ください。
尚、旧規格型フルハーネス型墜落制止用器具は2022年1月1日までご使用頂けます。
詳しくは下記PDFをご覧下さい。
(詳細)
全照協取扱旧規格型フルハーネス型墜落制止用器具カタログ(PDF)
フルハーネス型墜落制止用器具ご注文書(価格表)(Exl)

合同企業説明会開催のご案内

12月のご請求書発送時に同封してご案内させて頂きましたが、この度全照協教育情報委員会・青年部では、全照協ご加入の賛助会員校の生徒様を対象とした「合同企業説明会(賛助会員校生徒対象)」を、来年の3月4日に開催させて頂きます。この合同企業説明会は、全照協賛助会員校の大学・専門学校に在籍している、2019年度中に就職活動、2020年4月に入社予定となる生徒を対象にした説明会です。

説明会のスタイルはブーススタイルではなく、1社ごとに人事ご担当者様にご登壇頂き、受講生が客席にて聴講するスタイルを予定しております。1社様の持ち時間は10分程度を予定しておりますが、参加企業数により変動があります事ご了承くださいませ。

ご参加を希望されます組合員様、賛助会員校様は、下記申込書にご記入の上、2018年12月25日までに全照協事務局までFAXをお願い申し上げます。
詳しくは下記PDFをご覧ください。
(詳細)
・組合員の皆様へ合同企業説明会開催のご案内(PDF)
・賛助会員校の皆様へ合同企業説明会開催のご案内(PDF)

2019年度通常総会総会のご案内

2019年度通常総会を開催致します。
日付:2019年2月20日(水)
場所:中野サンプラザ13階スカイルーム
時間:13時45分~
通常総会修了後、総会セミナー、懇親会の開催を予定しております。
2019年の総会セミナーは、フルハーネス型墜落制止用器具についてのセミナーを開催予定です。
議案書等、詳細は1月開催の決算理事会終了後お送り致します。

2019年度賀詞交換会のご案内

2019年の新年を迎えるに当たり、全照協と日照協の共催で、賀詞交換会を開催致します。
皆様のご参加お待ちしております。
日時:2019年1月22日(水)17時30分~(受付17時より)
場所:中野サンプラザ13階コスモルーム
会費:7千円

12.19フルハーネス型墜落用制止用器具特別教育申込受付終了について

12月19日に開催致します、フルハーネス型墜落用制止用器具特別教育のお申し込みが、定員に達した為、申し込み受付を終了致しました。
申し訳ございません。
多くのお申し込みを頂き有難う御座います。
次回開催は3月または4月を予定しております。
何卒宜しくお願い申し上げます。

2018年12月19日「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」開催のご案内

2018年12月19日フルハーネス型墜落制止用器具特別教育開催のご案内

この度、全照協/日照協との合同企画といたしまして、「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」を開催致します。この「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」は、厚生労働省が2018年6月に、関係する政令・省令等を一部改正したことにより、2019年2月1日以降、一定の作業においてはフルハーネス型の安全帯(墜落制止用器具)を労働者に使用させることや、当該労働者に対し特別教育を行うことが事業者に義務付けられました。

 なお、2019年2月1日以降に、特別教育を修了していない方が該当業務を行うと法令違反となりますので、ご注意ください。

皆様のご参加をお待ちしております。
会場:東京都職業能力開発センター人材育成プラザ4階多目的教室(東京都文京区後楽1-9-5 最寄駅:飯田橋駅)

詳細は以下のPDFをご確認のうえ、2018年12月5日(水)までに全照協事務局までお申込みください。
(詳細)
・2018年度12月19日(水)フルハーネス墜落制止用器具特別教育ご案内書・申込書(PDF)
(参考資料)

・生ずる恐れのある罰則規定(PDF)
・全照協としての、フルハーネス型墜落制止用器具の着用義務と、特別教育に関する指針(PDF)