安全・技術委員会

安全・技術委員会について

定款第1章 総則 (目的) 第1条

本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつその経済的地位の向上を図ることを目的とする。

定款第2章 事業(事業)
第7条 本組合は、第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(5)「組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を諮るための教育及び情報の提供」

の定めに基づき、組合構成企業や、その従業員への安全衛生教育、技術の向上、資格取得等の為の情報収集・発信をおこなう為、講習会・特別教育・情報提供を行う。

(1) 安全衛生、技術の向上、資格取得等の為の講習会や労働安全衛生法・労働安全衛生規則に定めの有る特別教育等を、専門家を招聘し開催する。

(2) 夏場の熱中症対策として、熱中症予防ポスターを製作し組合員へ配布する。

 

フルハーネス型墜落制止用器具関係法令改正に関わる情報

 

出張教育のご案内

                    • □「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」出張開催のご案内□

                    • この特別教育は企業様の会議室等で開催可能ですが、受講者の経験及び資格などにより受講時間が変動致し、実技講習を行う時間数もあります。
                      ご希望される企業・団体様は下記申込書に必要事項をご記入の上、当組合事務局までFAXにてお送りください。折り返しご連絡させて頂き、詳細をお打ち合わせさせて頂きたく存じます。

                      開催日時:お打ち合わせによる。
                      講座時間:5時間~6時間(休憩がございますので受講時間+2時間程となります)
                      開催場所:主催者様にて会議室等のご手配お願い致します。実技がありますので、広めの会議室手配をお願いします。
                      ※有料会議室等をご手配の際の会場・付帯利用料は、主催者様のご負担とさせて頂きます。
                      必要備品:受講者用椅子・机、講師用演台・椅子、PC・プロジェクター用電源、スクリーン、プロジェクター(HDMI)、HDMIケーブル、スピーカー(PCOUT)、マイクシステム(持ち込みのピンマイク(キャノンOUT)を繋ぎこませて頂きます)、※プロジェクター等は全照協より持ち込みも可能です(機材運搬等諸経費は別途ご相談)。
                      開催可能人数:20名以上(20名以下の場合はご相談ください)
                      受講条件:18歳以上で日本語での受講が問題なくできる者(通訳同行での受講不可)
                      受講料:講師料・資料代・修了証発行費込、税別(2019年4月1日より以下の受講料に改定)
                      全照協:組合員7,000円/賛助会員8,000円、日照協:協会員7,000円/賛助会員8,000円
                      一般受講者:9,000円
                      ※全照協加盟の組合員様主催の場合は、講師宿泊交通費と会場費を全照協の全額負担とさせて頂きます。
                      全照協加盟の賛助会員様主催の場合は、講師宿泊費は全照協の全額負担とさせて頂きますが、会場費はご負担ください
                      日照協各支部様、日照協賛助会員様、その他の会社・団体様で主催の場合は、会場費のご負担の他に、以下の講師宿泊交通費(税別)を別途ご請求させて頂きます。
                      北海道6万円、東北新潟3万円、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉の東京近郊部除く関東甲)2万円
                      中部北陸長野3万円、関西4万円、中・四国5万円、九州沖縄6万円
                      ※受講料・講師宿泊交通費につきましては、後日、修了証と一緒にご請求書をお送りさせて頂きます。
                      開催日時:お打ち合わせによる。
                      講座時間:下記PDF参照
                      開催場所:御社の会議室等ご提供お願い致します。
                      必要備品:椅子、机、プロジェクター(HDMI受け)、スピーカー(PCOUT)、マイク(講師用卓上)、PC用電源
                      開催可能人数:20名以上
                      受講条件:下記PDF参照
                      受講料: (資料代・修了証発行費・消費税込)
                          【30分講座】組合員・協会員:500円/賛助会員(両団体):500円/一般受講者500円
                               (他団体開催参考価格:3,000円)
                          【他の時間数講座】組合員・協会員:5,400円/賛助会員(両団体):6,480円/一般受講者9,180円
                                   (他団体開催6時間講習参考価格:10,000~16,000円)
                      申込方法:下記ご案内書内申し込み書に必要事項ご記入頂き、全照協事務局へFAXにてにお申込みください。
                      申込書が届きましたら、折り返しご担当者様にご連絡いたします。
                      (詳細)
                      ・フルハーネス墜落制止用器具特別教育出張開催のご案内書・申込書(PDF)
                      (参考資料)

                      ・生ずる恐れのある罰則について(PDF)
                      ・全照協としての、フルハーネス型墜落制止用器具の着用義務と、特別教育に関する指針(PDF)


                      •  

                        開催事業のお知らせ

                        □「足場の組立て等特別教育開催」開催のご案内□
                        この度、全照協では「足場の組立て等特別教育」を開催致します。
                        この「足場の組立て等特別教育」は、2015年7月1日、厚生労働省において多発する足場からの墜落・転落による労働災害を防ぐために、足場に関する墜落防止措置などを定める労働安全衛生規則が改正され、足場の組立て、解体又は変更の作業に係る業務に従事する者に対し、事業者は特別教育の実施を義務付けられた特別教育です。しかしながら、建築団体等の他団体で開催されている当該の特別教育は、一人当りの受講料が1万円を超えるものも少なくなくありません。

                        そこで全照協では、組合員・賛助会員の安全・安心業務に寄与すると共に、受講料負担を軽減し、少しでも我々の業界に即した内容の特別教育内容を提供するために、「足場の組立て等特別教育」を以下の概要にて開催致します。
                        皆様のご参加をお待ちしております。


                        日付:2019年4月10日(水)
                        会場:東京都職業能力開発センター人材育成プラザ4階多目的教室(東京都文京区後楽1-9-5 最寄駅:飯田橋駅)

                        詳細は以下のPDFをご確認のうえ、2019年3月14日(木)までに全照協事務局までお申込みください。
                        (詳細)
                        ・2019年度4月10日(水)足場の組立て等特別教育ご案内書・申込書(PDF)

                      • □「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」開催のご案内□
                        昨年より、多くの方にご受講頂いております「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」の開催ですが、未だに多くの舞台技術者の方がご受講できていないことから、以下の日程にて、 (公社)日本照明家協会様(以下日照協)ご協力のもと引き続き開催させて頂きます。

                        この「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」は、厚生労働省が2018年6月に、関係する政令・省令等を一部改正したことにより、2019年2月1日以降、一定の作業においてはフルハーネス型の安全帯(墜落制止用器具)を労働者に使用させることや、当該労働者に対し特別教育を行うことが事業者に義務付けられました。2019年2月1日以降に、特別教育を修了していない方が該当業務を行うと法令違反となりますので、ご注意ください。
                        現在、一般の団体様で6時間講習を受講しますと受講料が10,000~16,000円程必要と高額になりますので、全照協では、両団体の会員の受講料負担を軽減し、少しでも我々の業界に即した内容の特別教育を提供するため特別価格で開催させて頂きます。
                        皆様のご参加をお待ちしております。

                        日付:2019年4月11日(木)
                        会場:東京都職業能力開発センター人材育成プラザ4階多目的教室(東京都文京区後楽1-9-5 最寄駅:飯田橋駅)
                        詳細は以下のPDFをご確認のうえ、2019年3月14日(木)までに全照協事務局までお申込みください。
                        (詳細)
                        ・2019年4月11日(木)フルハーネス墜落制止用器具特別教育ご案内書・申込書(PDF)
                        ・タイムテーブル(PDF)
                        (参考資料)

                        ・生ずる恐れのある罰則について(PDF)
                        ・全照協としての、フルハーネス型墜落制止用器具の着用義務と、特別教育に関する指針(PDF)


                        開催事業報告

                        平成30年4月12日(金)東京都職業能力開発センター人材育成プラザにて開催いたしました。
                        講師は株式会社パシフィックアートセンター安全管理室・室長亀山詔一様にお願い致しました。

                      •  

© 全国舞台テレビ照明事業協同組合(全照協). All Rights Reserved.