全国舞台テレビ照明事業協同組合(全照協)

高所作業特別実技講習

電気・電源取扱基礎講座

 

合同企業説明会

合同企業説明会懇親会

 

足場組み立て等特別教育

新人講座

 

通常総会

総会懇親会

 

NEWS

  • 2021年11月29日

    令和3年度経済産業省関係補正予算案の概要について

    11月26日に閣議決定された令和3年度補正予算の内、経済産業省、文化庁関係のポイントを纏めた資料をお送りさせて頂きます。

    経済産業省 関係令和3年度補正予算案のポイント(経済産業省HP)
    https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2021/hosei/pdf/hosei_yosan_gaiyo.pdf

    経済産業省 令和3年度補正予算案の事業概要(経済産業省HP)
    https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2021/hosei/pdf/hosei_yosan_pr.pdf

    文化庁 令和3年度補正予算(案)の概要(文化庁HP)
    https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/yosan/pdf/20211125_01.pdf

    文化庁 令和3年度文化庁補正予算(案)関係資料(文化庁HP)
    https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/yosan/pdf/20211125_02.pdf

    経済産業省関係
    ●事業支援
     ◆事業復活支援金 【2 兆 8,032 億円】
     ◆資金繰り支援 【1,403 億円】

    ●デジタル田園都市構想
     ◆事業再構築補助金 【6,123 億円】
     ◆生産性革命推進事業 【2,001 億円】
      ・持続化補助金
      ・IT 導入補助金
      ・事業承継・引継ぎ補助金

    ●エンタメ支援
     ◆コンテンツ海外展開促進・基盤強化事業(J-LOD)【557 億円】
     ◆イベントワクワク割 【388 億円】

    文化庁関係
     ◆コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業(ARTS for the future!等) 556億円
     ◆文化施設の活動継続・発展等支援事業 24億円
     ◆観光再開・拡大に向けた文化観光コンテンツの充実事業 6億円
     ◆子供の文化芸術の鑑賞体験等総合パッケージ 55億円

    我々に関係するであろう支援は上記のものになろうかと思います。
    事業支援でこの緊急時の事業経営をなんとかしのいで、デジタル田園都市構想でIT、事業転換、事業承継の補助をすることで将来への準備を行い、エンタメ・文化芸術支援がいち早く効果を発揮することで、業界をもとに戻していく政策構成になっています。

    国会審議を経てスタート致しますので、正式に決まりましたら再度お知らせを致しますが、まずは概略をお伝えさせて頂きます。

  • 2021年11月29日

    11月19日付催物の開催制限について

    11月19日に「新型コロナウイルス感染症対策本部」が開催され、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が決定されました。

    ・新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(PDF)
    https://corona.go.jp/expert-meeting/pdf/kihon_r_031119.pdf

    それに伴い、催物の開催制限が変更となっております。
    今回の変更内容についてまとめました。

    ◆緊急事態措置区域
    ・感染防止安全計画策定
    人数上限:10,000人
    (ワクチン・検査パッケージ制度適応で、収容定員まで追加可能)
    収容率:100%

    ・感染防止安全計画策定をしない場合
    人数上限:5,000人
    収容率:大声なし100%、大声あり50%

    ◆重点措置地域
    ・感染防止安全計画策定
    人数上限:20,000人
    (ワクチン・検査パッケージ制度適応で、収容定員まで追加可能)
    収容率:100%

    ・感染防止安全計画策定をしない場合
    人数上限:5,000人
    収容率:大声なし100%、大声あり50%

    ◆上記以外区域
    ・感染防止安全計画策定
    人数上限:収容定員まで
    収容率:100%

    ・感染防止安全計画策定をしない場合
    人数上限:5,000人又は収容定員50%のどちらか大きい方
    収容率:大声なし100%、大声あり50%

    今回の変更では、感染防止安全計画を策定することにより、人数上限が引き上げとなり、別途ワクチン・検査パッケージ制度適応すると収容定員まで追加することが可能となります。

    感染防止安全計画は参加人数が5,000人超かつ収容率50%超のイベントが対象となり、主催者等が具体的な感染防止策を検討・記載し、都道府県に提出・確認を行います。
    イベント開催後は結果報告書の提出が必要となります。

    また、ワクチン・検査パッケージ制度は入場者のワクチン接種歴又は検査結果の陰性のどちらかを確認することが必要となります。

    ◆ワクチン接種歴・検査結果の確認方法
    ・ワクチン接種歴
    ワクチンを2回接種していること、2回目接種日から14日以上経過していること

    ・検査
    PCR検査・抗原定量検査・抗原定性検査のいずれか陰性がであること
    また、PCR検査等は検体採取日から3日以内、抗原定性検査は検査日より1日以内の検査結果が有効となります。

    詳しくは以下、PDF・HP、各都道府県HPをご確認ください。

    ・基本的対処方針に基づくイベントの開催制限、 施設の使用制限等に係る留意事項等について
    https://corona.go.jp/package/assets/pdf/jimu_kihon_event_ryuuijikou.pdf

    ・イベント開催等における感染防止安全計画等について(PDF)
    https://corona.go.jp/package/assets/pdf/jimu_event_kansenboushi_anzenkeikaku.pdf

    ・ワクチン・検査パッケージ制度要綱(PDF)
    https://corona.go.jp/expert-meeting/pdf/kihon_r_031119_1.pdf

    ・ワクチン・検査パッケージ制度における抗原定性検査の実施要綱(PDF)
    https://corona.go.jp/package/assets/pdf/kougenteisei_jisshi.pdf

    ・外国政府等の発行した接種証明のうち、ワクチン・検査パッケージ制度において、使用可能とするワクチンについて(PDF)
    https://corona.go.jp/package/assets/pdf/jimu_foreign-governments_sesshureki.pdf

    ・ワクチン・検査パッケージ制度の実施に係る留意事項について(PDF)
    https://corona.go.jp/package/assets/pdf/jimu_ryuuijikou.pdf

    ・新型コロナウイルス感染症対策(内閣官房HP)
    https://corona.go.jp/news/

    ・国民の仕事や生活の安定・安心を支える日常生活の回復(内閣官房HP)
    https://corona.go.jp/package/

  • 2021年11月29日

    「経済産業省より」冬季の省エネルギーの取組について

    省資源対策推進会議省庁連絡会議において11月~3月までを冬の省エネキャンペーンとし、事業者や各家庭に省エネルギーへの取組を呼び掛けております。
    オフィス、家庭でそれぞれ簡単にできる省エネルギー取組が、リーフレットに掲載されております。ぜひご参照ください。

    以下、経済産業省からのメールでございます。

    平素より、省エネルギーに向けた取組にご協力くださいまして誠にありがとうございます。

    令和3年11月5日の省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議において、「冬季の省エネルギーの取組について」が決定されました。省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議は、関係政府機関で構成されており、毎年、夏と冬の省エネキャンペーン期間にあわせて開催されています。
    この決定に基づき、11月から3月までの冬の省エネキャンペーンの期間において、各方面に省エネルギーの取組を呼びかけ、国、地方公共団体、事業者及び国民が一体となった省エネルギーの取組をより一層推進することとしています。
    つきましては、当省所管団体及びその関連企業・団体のみなさまにおかれましても、「冬季の省エネルギーの取組について」をご覧いただき、リーフレットを参考に省エネルギーの取組の推進に一層御努力いただきますようよろしくお願いいたします。

    【添付資料】
    ・冬季の省エネルギーの取組について(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/626f24db49cb1fbbe6b5f860a247099b.pdf

    ・リーフレット(オフィス用)(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/c01b8c0cdc67493ab3bcf51ac31b7bd0.pdf

    ・リーフレット(家庭用)(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/3f0737c441e8d49fe97ff253e11e8712.pdf

    ・令和3年度冬季の電力需給の見通し(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/0774ea44040dbdd9f07987a78720011f.pdf

    【参考HP】
    経済産業省ホームページ ニュースリリース
    「冬季の省エネルギーの取組について」を決定しました~11月から3月は冬の省エネキャンペーン~
    URL: https://www.meti.go.jp/press/2021/11/20211105001/20211105001.html

  • 2021年11月29日

    「経済産業省より」高濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物等の発見事例の提供等について

    現在特殊会社にて高濃度PCB廃棄物の処理が行われております。
    経済産業省では再度、管理する施設において、高濃度PCB廃棄物の保管等をしていないかの確認を呼び掛けております。

    以下、経済産業省からのメールでございます。

    お世話になっております。
    経済産業省コンテンツ産業課でございます。

    日頃より、経済産業行政の推進に多大なる御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
    高濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物(以下「高濃度PCB廃棄物」という。)については、国が全額出資した特殊会社である中間貯蔵・環境安全事業株式会社(以下「JESCO」という。)を活用し、地元の理解と協力の下、全国5か所の処理施設を活用して処理が行われているところです。

    ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(平成13年法律第65号)においては、JESCOの処理施設ごとに定める計画的処理完了期限の1年前を処分期間の末日として規定しています。北九州・大阪事業地域の変圧器・コンデンサー等並びに北九州・大阪・豊田事業地域の安定器及び汚染物等については既に処分期間が到来しており、残りの事業地域についても、今年度末に変圧器・コンデンサー等について、来年度末に安定器及び汚染物等について、それぞれ処分期間が到来することとなります。

    先般、各都道府県・政令市において行われてきた高濃度PCB廃棄物等を網羅的に把握するための掘り起こし調査における発見事例や、北九州事業地域において計画的処理完了後に発見されて継続保管となっている事例について整理したものを提供していたところですが、この度、令和3年度上半期の状況を踏まえて再度整理が行われました。

    つきましては、貴団体の会員企業に対し、別添も参照の上、自ら管理する施設において、高濃度PCB廃棄物の保管等をしていないかあらためて確認いただくとともに、保管等している場合は、確実かつ早期にJESCOに処分委託手続き等を行っていただくことを広報誌、メール、SNS等を用いて周知徹底していただくようお願いします。

    <添付資料>
    ・掘り起こし調査等における高濃度PCB廃棄物・機器の発見事例(令和3年10月)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/0085800ba2b29d2454c08a4ae157fe14.pdf

    ・計画的処理完了期限後に発見された継続保管事例(令和3年10月)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/fa70b1efe29acc1646527652563c01ca.pdf

    <参照先>
    ○ ポリ塩化ビフェニル(PCB)使用製品及びPCB廃棄物の期限内処理に向けて(パンフレット)
    http://pcb-soukishori.env.go.jp/download/pdf/full9.pdf
    ○ ポリ塩化ビフェニル(PCB)早期処理情報サイト(環境省ホームページ)
    http://pcb-soukishori.env.go.jp/
    ○ 中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)ホームページ
    http://www.jesconet.co.jp/

    <問い合わせ先>
    ○ PCB特別措置法又は電気事業法に基づく手続き等に関する問い合わせ先
    参照先のパンフレット12 ページに記載

    ○ JESCOへのPCB 廃棄物の登録、委託契約等に関する問い合わせ先
    JESCO 登録担当 Tel:03-5765-1935

    ○ 本事務連絡に関する問合わせ先
    経済産業省産業技術環境局環境管理推進室
    PCB担当 kankyo-pcb@meti.go.jp
    TEL:03-3501-4665

    ○ 添付資料に関する問合わせ先
    環境省環境再生・資源循環局PCB廃棄物処理推進室
    担当:松岡
    TEL:03-6457-9096

  • 2021年11月12日

    開催制限撤廃や中小企業・個人事業主向け新給付金等、岸田総理経済対策について

    衆議院選挙・首班指名が終わり、少しづつ岸田総理の経済対策が見えてきました。
    事業経営に直結する支援としては、

    ・雇用調整助成金特例措置の来年3月末までの延長。
    ・主催者による感染防止安全計画の策定をイベント収容人数上限撤廃、緊急事態再発令時も

     ワクチン・検査パッケージを活用すれば定員100%許可
    ・地域・業種を限定せず、売上が前年度前前年度の同じ月より30%以上減った事業者への最大
     250万円(個人事業主50万円)の新給付金

    が大きいかと思います。
    まだ、記者会見等での情報止まりですので、
    詳細情報が出ましたら随時お知らせをさせて頂きます。

    長い長いこの状況に少しづつですが光が見えてきました。
    会員企業様に置かれましては、本当に厳しい状況での舵取りをなされておられる事と存じます。
    経営・雇用維持の為、引き続きロビイング活動と情報発信に努めて参ります。
  • 2021年11月12日

    「中小企業庁より」原材料・エネルギーコスト増の影響を受ける下請事業者に対する配慮について

    ニュースなどでも報道されておりますが、現在原油価格が上昇しており、冬場の電力不足も懸念されている所であり、中小企業庁において、影響を受ける下請業者に対する配慮要請文を発表致しました。周知依頼を頂きましたので、お送りさせて頂きます。

    以下、中小企業庁からのメールでございます。

    お世話になっております。
    中小企業庁事業環境部取引課と申します。

    現在、原油価格がおよそ7年振りの水準まで値上がりしており、中小企業・小規模事業者の収益が強く圧迫されることが懸念されております。
    つきまして、原材料・エネルギーコスト増の影響を受ける下請事業者に対する配慮要請文を、添付のとおりお送りしますので、貴団体におかれましては、会員企業様に対して周知頂けますよう要請いたします。

    ・原材料・エネルギーコスト増の影響を受ける下請事業者に対する配慮について(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/38595887982fbf9a31807c0284fdd27f.pdf

    ご不明点等がありましたら、以下までご連絡下さい。
    どうぞ宜しくお願いいたします。

    <連絡先>
    中小企業庁事業環境部 取引課 浅田、野中
    外線:03-3501-1669

  • 2021年11月12日

    「中央会より」厚労省を名乗る者からの電話に対する注意喚起について

    厚生労働省を名乗るものから、ハラスメント防止に関する認定制度があるといった電話が来る事案が発生しているとの事で、厚生労働省ではこの様な認定制度やご案内の電話は行っていない旨の注意喚起を、同省が発表致しました。
    中央会経由にて周知依頼を頂きましたので、お送りさせて頂きます。

    以下、中央会からのメールでございます。

    いつもお世話になっております。

    厚生労働省 雇用環境・均等局 雇用機会均等課より、本会に対して、周知の依頼がありました。
    つきましては、傘下の会員組合・組合員企業等に対して、添付のPDFデータ等を用いて、周知して頂きますようお願い申し上げます。

    ・(全中発)厚労省を名乗る者からの電話に対する注意喚起について(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/b70ea6f2f89621924370f7c28346ce4d.pdf

    ・(厚労省)厚労省を名乗る者からの電話に対する注意喚起について(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/1b9d6edd268fb9ba36459ed00becfbd2.pdf

    以下のホームページにも同様の内容が掲載されておりますのでご確認ください。
    https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22091.html
  • 2021年11月12日

    「中央会より」母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の促進について

    厚生労働省では、以前より行っている特定求職者雇用開発助成金・トライアル雇用助成金の支給を引き続き行い、ひとり親など就職状況に不利な方が職につけるためのサポートを行われます。
    詳しくは以下、中央会からのメールをご覧ください。

    会員各位

    いつもお世話になっております。

    厚生労働省職業安定局長、厚生労働省子ども家庭局長より、本会会長に対して、別添の通り周知の依頼がありました。
    つきましては、傘下の会員組合・組合員企業等に対して、添付のPDFデータ等を用いて、周知して頂きますようお願い申し上げます。

    ・(全中発)母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の促進について(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/6fb878b04d36333f311fe91f8512c2a7.pdf

    ・(厚労省)母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の促進について(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/ae6ae840330c0b020de6b4de37c5d649.pdf

    ・リーフレット「「ひとり親」の就労をご支援ください」(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/08823cd61b5eb09e070915dd42718bc6.pdf

    ・リーフレット「安定した就労を目指すひとり親の皆さまへ」(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/7dcb1109a67918ed24f20b2917d4a60e-1.pdf
  • 2021年11月12日

    「中央会より」令和3年度「治療と仕事の両立支援シンポジウム」の開催について

    厚生労働省では、治療しながら働く人を応援する取り組みとして、企業と医療機関それぞれへ向けたシンポジウムを開催されます。
    ご案内を頂きましたので、お送りさせて頂きます。

    以下、中央会からのメールでございます。

    いつもお世話になっております。

    厚生労働省労働基準局 安全衛生部労働衛生課長より、本会に対して、別添の通り周知の依頼がありました。
    つきましては、傘下の会員組合・組合員企業等に対して、添付のPDFデータ等を用いて、周知して頂きますようお願い申し上げます。

    参考URL「治療と仕事の両立支援ナビ」
    https://chiryoutoshigoto.mhlw.go.jp/symposium/2021/

    ・(全中発)令和3年度「治療と仕事の両立支援シンポジウム」の開催について(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/0677434c8d937eda91305cff08434775.pdf

    ・(厚労省)令和3年度「治療と仕事の両立支援シンポジウム」の開催について(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/387ae7e1b4bcbf43ed3e0377d9475e8c.pdf

    ・シンポジウムリーフレット(PDF)
    https://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2021/11/d6537c012df417a156d31f7fc5cea7f6-1.pdf
  • 2021年10月21日

    「音楽4団体職域接種」自治体からのご案内について

    音楽4団体職域接種事務局様より、自治体からのご案内についてご連絡を頂きました。

    現在一部自治体から「ワクチン【未接種者】向けの予約案内」が発送されており、音楽4団体職域接種にて2回の接種を終えられた方にも、こちらのご案内が届いているケースがあるそうです。

    このご案内は、ワクチン接種記録システムの情報を基に発送されており、日比谷・恵比寿の2会場にて接種を終えられた方の登録作業を行っておりますが、登録端末数の限りがある事、接種券・予診票の到着遅れなどもありすべての登録作業が完了していない事が原因で、2回の接種を終えられた方のお手元にもこのご案内が届いてしまっているケースがあるとの事です。

    今後同様のご案内が届くかたもいらっしゃるかと思いますが、皆様の方で特にご対応頂く必要はございません。

    引き続き両会場にて皆様の接種完了登録手続きをいたして参りますので、お時間を頂けますと幸いです、とのご連絡を頂いております。

    以下、音楽4団体職域接種事務局様からのメールでございます。

    会員各位

    お世話になっております。
    音楽4団体職域接種では多くのお申込みをいただき、ありがとうございます。

    このたび、4団体の職域接種でワクチンの2回接種を済ませた方に対して、一部の自治体より「ワクチン【未接種者】向けの予約案内」が届いている模様です。

    予約案内には以下のような文面が記載されています。
    ———————————————————-
    ■このお知らせはワクチン接種記録システム(VRS)の情報を基にお送りしています

    ■既に2回接種をしているにも関わらずこのお知らせが届いた方は、接種を実施した機関(職場や学校など)で本来行われるはずのVRSへの接種情報登録が正しく行われていない可能性があります

    ■お手数ですが接種を実施した機関へ、接種記録の登録が行われているかご確認いただき、登録されていない場合は速やかに登録するようお伝え下さい
    ———————————————————-

    現在、日比谷会場・恵比寿会場分でVRS登録作業を進めておりますが、VRS登録端末の数が限られるうえ、接種券・予診票の到着が遅れているケースもあり、まだ登録作業が完了していないために、上記のご案内が送られたものと思われます。

    今後、同様の通知が増えることが想定されます。
    もし貴社の方よりお問い合わせがありましたら、誠に恐れ入りますが登録作業を順次進めている旨のご案内をお願い申し上げます。

    =================================

アクセス

東京都千代田区神田錦町1-5 カワベビル2階A室
TEL: 03-5577-7844 / FAX: 03-5577-7845
事務所地図PDF

最寄駅: 「小川町」都営新宿線 徒歩約5分 「新御茶ノ水」千代田線 徒歩約6分
「淡路町」丸ノ内線 徒歩約10分
「竹橋」東西線 徒歩約6分
「神田駅(西口)」JR 徒歩約12分
「大手町」千代田線 徒歩約8分 / 半蔵門線 徒歩約9分 / 丸ノ内線 徒歩約10分 / 都営三田線 徒歩約12分
  • 表示するものががありません
© 全国舞台テレビ照明事業協同組合(全照協). All Rights Reserved.