全国舞台テレビ照明事業協同組合(全照協)

教育情報委員会

教育情報委員会について

定款第1章 総則 (目的) 第1条

本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつその経済的地位の向上を図ることを目的とする。

定款第2章 事業(事業)
第7条 本組合は、第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1) 安全衛生、技術の向上、資格取得等の為の講習会や労働安全衛生法・労働安全衛生規則に定めの有る特別教育等を、専門家を招聘し開催する。

(2) 夏場の熱中症対策として、熱中症予防ポスターを製作し組合員へ配布する。

(5)「組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を諮るための教育及び情報の提供」

の定めに基づき、組合員等に対し経営管理(総務・財務・人事等)及び、照明技術の向上、開発、雇用する従業員の安全衛生管理を図る為、主に次のセミナー、情報提供、調査研究を行う。

    • 組合員の事業経営・社会状況等に関するセミナーを、年1回専門家を招聘し開催する。
    • 組合員の経営管理に関する有益な情報の発信、照明技術の向上、雇用する従業員の安全衛生等の情報や、講習会情報等の発信の為にホームページの管理・運営をおこない、メールマガジンなどで全照協ニュースを発信する。
    • 組合構成企業の次世代を担う方々との交流や、新しい発想による組合の発展・改善・新規事業創出の為に次世代交流委員会の活動を行う。
    • 照明技術料金の標準価格の調査・研究
    • 組合構成企業の業態調査の実施

     

    全照協安全衛生管理マニュアル

     

    コンサート・イベント・演劇・テレビ収録・施設管理運営業務等の照明業務における新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン

    2020年6月16日、全照協所管の経済産業省と策定作業進めておりました、「コンサート・イベント・演劇・テレビ収録・施設管理運営業務等の照明業務における新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン」の経産省校正が終わりましたので、組合員・賛助会員へ本ガイドラインを公開・告知させて頂きます。

    本ガイドライン策定に際しご協力いただきました、経済産業省、(株)共立、のご関係者様に深くお礼申し上げます。

    本ガイドラインは、照明事業者、照明従事者がそれぞれの場面で、どのような感染防止対策をしなければならないかをまとめたものです。
    ガイドラインタイトルにも入れましたように、コンサート・イベント・演劇・テレビ収録・施設管理運営業務、など様々な照明業務に対応しうるガイドラインです。

    ガイドラインの記述の中には、皆様にとって厳しい内容もあるかと思います。
    現時点におきましては、作業効率よりも感染防止が優先される旨をご理解賜りますと幸甚に存じます。ガイドラインご一読いただき、各現場状況に合わせてご活用いただければ幸いです。

    ・「コンサート・イベント・演劇・テレビ収録・施設管理運営業務等の照明業務における新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン」(PDF)

     

    フルハーネス型墜落制止用器具関係法令改正に関わる情報

     

    出張教育のご案内

    □「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」出張開催のご案内□

    全照協より講師を派遣し、全国の企業・団体様の会議室等で開催致します。ご希望される企業・団体様は下記申込書に必要事項をご記入の上、当組合事務局までメール又はFAXにてお送りください。折り返しご連絡させて頂き、詳細お打ち合わせさせて頂きます。

    開催日時:お打ち合わせによる。
    講座時間:6時間(休憩がございますので受講時間+2時間程となります)
    開催場所:主催者様にて会議室等のご手配お願い致します。実技がありますので、広めの会議室手配をお願いします。
    ※全照協 CONFERENCE ROOM (東京都千代田区神田錦町 1-5 カワベビル 2 階A室)での開催も可能です。
    必要備品:椅子、机、プロジェクター(HDMI受け)、スピーカー(PCOUT)、ピンマイク(講師用)、PC・プロジェクター用電源、スクリーン(白い壁でも可)
    開催可能人数:特になし※少人数開催も可能ですのでご相談ください。
    受講条件:18歳以上で日本語での受講が問題なくできる者(通訳同行不可)
    受講料:講師料・資料代・修了証発行費込・税込
    全照協:組合員7,700円/賛助会員8,800円/賛助会員学生6,600円、日照協:協会員7,700円/賛助会員8,800円/賛助会員学生6,600円、一般受講者:9,900円
    ※特別教育修了後、当日のご出席者様分の受講料のみご請求書をお送りさせて頂きます。
    宿泊交通費:以下の宿泊交通費のご負担をお願い致します。
    北海道6万6千円、東北新潟3万3千円、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉の東京近郊部除く関東甲)2万2千円、中部・北信越3万3千円、関西4万4千円、中国・四国5万5千円、九州沖縄6万6千円
    ※全照協加盟の組合員様・賛助会員様及び日本照明家協会支部主催の場合は全照協にて全額負担致しますが、受講者数が小人数の場合は一部費用負担をご相談させて頂く事がございます。
    会場費:原則として、主催者様にてご準備の上、会場費・付帯設備費のご負担をお願い致します。
    ※講師宿泊交通費・会場費につきましては、後日受講料と合わせてご請求書をお送りさせて頂きます。
    申込方法:下記ご案内書内申し込み書に必要事項ご記入頂き、全照協事務局へメール又はFAXにてにお申込みください。申込書が届きましたら、折り返しご担当者様に事務局よりご連絡させて頂きます。
    (詳細)
    ・フルハーネス墜落制止用器具特別教育出張開催のご案内書・申込書(PDF)
    (参考資料)
    ・生ずる恐れのある罰則について(PDF)
    ・全照協としての、フルハーネス型墜落制止用器具の着用義務と、特別教育に関する指針(PDF)

  • □「足場の組立て等特別教育」出張開催のご案内□
    全照協より講師を派遣し、全国の企業・団体様の会議室等で開催致します。ご希望される企業・団体様は下記申込書に必要事項をご記入の上、当組合事務局までメール又はFAXにてお送りください。折り返しご連絡させて頂き、詳細お打ち合わせさせて頂きます。

    開催日時:お打ち合わせによる。
    講座時間:6時間(休憩がございますので受講時間+2時間程となります)
    開催場所:主催者様にて会議室等のご手配お願い致します。
    ※全照協 CONFERENCE ROOM (東京都千代田区神田錦町 1-5 カワベビル 2 階A室)での開催も可能です。
    必要備品:椅子、机、プロジェクター(HDMI受け)、スピーカー(PCOUT)、ピンマイク(講師用)、PC・プロジェクター用電源、スクリーン(白い壁でも可)
    開催可能人数:特になし※少人数開催も可能ですのでご相談ください。
    受講条件:18歳以上で日本語での受講が問題なくできる者(通訳同行不可)
    受講料:講師料・資料代・修了証発行費込・税込
    全照協:組合員5,500円/賛助会員6,600円/賛助会員学生4,400円、日照協:協会員5,500円/賛助会員6,600円/賛助会員学生4,400円、一般受講者:9,900円
    ※特別教育修了後、当日のご出席者様分の受講料のみご請求書をお送りさせて頂きます。
    宿泊交通費:以下の宿泊交通費のご負担をお願い致します。
    北海道6万6千円、東北新潟3万3千円、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉の東京近郊部除く関東甲)2万2千円、中部・北信越3万3千円、関西4万4千円、中国・四国5万5千円、九州沖縄6万6千円
    ※全照協加盟の組合員様・賛助会員様及び日本照明家協会支部主催の場合は全照協にて全額負担致しますが、受講者数が小人数の場合は一部費用負担をご相談させて頂く事がございます。
    会場費:原則として、主催者様にてご準備の上、会場費・付帯設備費のご負担をお願い致します。
    ※講師宿泊交通費・会場費につきましては、後日受講料と合わせてご請求書をお送りさせて頂きます。
    申込方法:下記ご案内書内申し込み書に必要事項ご記入頂き、全照協事務局へメール又はFAXにてにお申込みください。申込書が届きましたら、折り返しご担当者様に事務局よりご連絡させて頂きます。
    (詳細)
    ・足場の組立て等特別教育出張開催のご案内書・申込書(PDF)

    □「雇入れ時安全衛生教育」出張開催のご案内□
    全照協より講師を派遣し、全国の企業・団体様の会議室等で開催致します。ご希望される企業・団体様は下記申込書に必要事項をご記入の上、当組合事務局までメール又はFAXにてお送りください。折り返しご連絡させて頂き、詳細お打ち合わせさせて頂きます。

    開催日時:お打ち合わせによる。 
    受講時間:3~4時間(受講時間+1時間程が開催時間となります)
    開催場所:主催者様にて会議室等のご手配お願い致します。
    ※全照協 CONFERENCE ROOM (東京都千代田区神田錦町 1-5 カワベビル 2 階A室)での開催も可能です。
    必要備品:椅子、机、プロジェクター(HDMI受け)、スピーカー(PCOUT)、ピンマイク(講師用)、PC・プロジェクター用電源、スクリーン(白い壁でも可) ※ピンマイクは会場サイズによっては不要です。
    開催可能人数:特になし ※小人数開催も可能ですのでご相談ください。
    受講条件:18歳以上で日本語での受講が問題なくできる者(通訳同行での受講不可)
    受講料:講師料・資料代・修了証発行費込、税込
    全照協:組合員:5,500円、賛助会員:6,600円、一般受講者:7,700円
    講師宿泊交通費:以下の宿泊交通費のご負担をお願い致します。
    北海道6万6千円、東北新潟3万3千円、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉の東京近郊部除く関東甲)
    2万2千円、中部・北信越3万3千円、関西4万4千円、中国・四国5万5千円、九州沖縄6万6千円
    会場費:原則として、主催者様にてご準備の上、会場費・付帯設備費のご負担をお願い致します。
    ※全照協加盟の組合員様・賛助会員様主催の場合は講師宿泊交通費・会場費を全照協にて
    全額負担致しますが、受講者数が小人数の場合は一部ご負担をご相談させて頂く事がございます。
    ※講師宿泊交通費会場費につきましては、後日受講料と合わせてご請求書をお送りさせて頂きます。
    申込方法:申込書に必要事項をご記入頂き、全照協事務局へメールまたはFAXにてお申し込みください。
    申込書が届きましたら、折り返しご担当者様にご連絡させていただきます。
    (詳細)
    ・雇入れ時の安全衛生教育ご案内書・申込書(PDF)
    ・雇い入れ時の安全衛生教育カリキュラム例(PDF)
© 全国舞台テレビ照明事業協同組合(全照協). All Rights Reserved.