全国舞台テレビ照明事業協同組合(全照協)

共同購買委員会

 共同購買委員会について

定款第1章 総則 (目的) 第1条 

本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつその経済的地位の向上を図ることを目的とする。

定款第2章 事業(事業)
第7条 本組合は、第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1)「組合員の取り扱う照明器具の共同購買」
の定めに基づき、組合員構成企業の事業活動に必要な電球・電材・カラーフィルター・その他消耗品などを割安で組合員へ提供する為に、共同購買委員会において商品・価格の検討・調整を行い、共同購買を行う。

フルハーネス販売

全照協共同購買事業において、㈱谷沢製作所製の新規格フルハーネスの受注を開始いたします。
㈱谷沢製作所様の全面的なご協力を頂き、組合員・賛助会員の皆様には市場価格より、さらに低価格にてご提供させて頂きます。
また、ブリッジやトラス上で作業の行いやすい、腿V型モデルの取り扱いも開始致します。
また、旧規格フルハーネス使用可能日は2022年1月1日までとなっておりますが、
買い替え最終年の2021年には新規格への買い替えの注文が殺到し、納品までに時間を要するとの情報も頂いております。
お手持ちの旧規格の耐用年数、新規格完全施行日等をご確認の上、お早めのご発注をお願い致します。
※消費税は、納入時の税率が適用されます。
お申込は下記注文書にご記入頂き、全照協までFAX又はメールにてお申込ください。
FAX:03-5577-7845
Mail:jimukyoku@zenshokyo.or.jp
注文書確認次第、メールにて受注完了のご連絡をさせて頂きます。
ご不明点等御座いましたら、全照協事務局までお問い合わせください。
詳しくは下記PDFをご覧下さい。

 

 

フェイスシールド・マスク販売

全照協共同購買事業において、フェイスシールド・マスクの販売を開始いたします。
フェイスシールドは山本光学㈱製で、眼鏡着脱可能タイプとなっており、
「サイズがフレキシブルで男女ともに使用できズレ落ちにくい事」
「マスクとの併用を求められる場合が多いので曇り止め加工をしてある事」
「シールドが使い捨て出来る事」
「眼鏡の上からでも装着できるオーバーグラスタイプである事」
「ヘルメット着用時でも同時に使用できる事」
等、我々業界の技術スタッフが現場で少しでも楽に使用できるように開発された商品です。
現在フェイスシールドはご注文を頂き次第メーカーより発送可能、マスクは注文時の生産状況によりますが、基本的にフェイスシールドと同様すぐに発送が可能です。
お申込は下記注文書にご記入頂き、全照協までFAX又はメールにてお申込ください。
FAX:03-5577-7845
Mailjimukyoku@zenshokyo.or.jp
注文書確認次第、メールにて受注完了のご連絡をさせて頂きます。
ご不明点等御座いましたら、全照協事務局までお問い合わせください。

 

その他部材類取扱品

© 全国舞台テレビ照明事業協同組合(全照協). All Rights Reserved.